エイケーの店舗デザインスタッフの対応について

クリエイティブなことに興味

クリエイティブなことに興味夢のために店舗出店理想通りの店舗になりエイケーのデザインスタッフに感謝です

私は小さいころから独創的で個性的な子供でした。
私は空想の動物や、自分が理想とする洋服のデザインなどを勝手に描いて楽しむような子供だったのです。
自分で空想することを楽しんだり、非現実的な妖精や動物を作り出しては描いてみてキャラを作るなどということが大好きだったのです。
そうした傾向は中学校や高校でも見られました。
小説を書く課題が出された時には宇宙をテーマにしたSF小説を書いたりして、女子たちに驚かれました。
家庭科でお菓子やケーキを作る課題の時も、既成概念にとらわれないブルーや紫などの着色料をホイップクリームに混ぜて色味をつけ、海や空の世界をケーキに描き、先生や友達に称賛されたことをよく覚えています。
文化や芸術がすごく好きになり、そこで見て学んだことをケーキ作りに生かすといったが次第に趣味になりました。

エイムプレイス、新オフィスへの移転についてデザインを担当したエイケーと両代表の対談内容を公開 https://t.co/GCNarAtR33 #socialpost

— ララ (@20081206a200958) January 17, 2020