エイケーの店舗デザインスタッフの対応について

夢のために店舗出店

高校卒業後の新郎は当然のように調理師専門学校に進学することに決め、迷いが一切ありませんでした。
本格的に料理の基本を学び、そのうえでフランスやドイツ菓子を専門に研究していき、ケーキ作りを真剣に学びたいと考えるようになりました。
専門学校ではフランスやドイツの伝統菓子の作り方以外に、芸術やデザインの講座もありそれは私にとって最も学びたいことであり、毎日勉強するのが楽しくて仕方ありませんでした。
学生の製菓コンクールで私のチームはケーキ部門で3位に入賞することができ、この時ばかりはお菓子を真剣に勉強してきてよかったと実感しました。
そして将来のビジョンがしっかり描けるようになっていきました。
私は絶対にケーキ屋さんのオーナー兼パティシエになると決意が固まりました。
専門学校卒業後は高級ホテルの厨房に入り、デザート専門のシェフとしてお菓子作りに精を出し、研鑽を積み腕を磨きました。
ホテルで働いていた時に、ホテルのサロンやレストランなどの内装なども見て学び、自分のお店のコンセプトやデザインをどうするか空想しては楽しむようになりました。
次第に自分の店舗のイメージが出来上がって、ある程度の貯金もできたのでホテルでの仕事を辞めました。

クリエイティブなことに興味夢のために店舗出店理想通りの店舗になりエイケーのデザインスタッフに感謝です